2010年04月19日

エヴァンゲリオンの

稲垣 早希(いながき さき)さんは惣流・アスカ・ラングレーのモノマネをする方です。葛城 ミサト(かつらぎ みさと)のモノマネと思っていましたが、別人のようですね。



稲垣早紀さんはロケみつという地域を横断、縦断する番組に出ていますが、地域の観光体験ができる、家庭的な食べ物が見られる、困難は誰でもあるものだという安心感があるなど見ていて楽しいです。

稲垣早紀さんは桜と言うコンビを組んでいる吉本興業のタレントになりますが、桜と言う名前はインパクトはあまりない、特別な単語と言うわけでもないのでコンビ名はあまり知られていないのではないかと思います。

稲垣早紀さんのコスプレ以外の姿はあまり見たことがありませんが、時々素のままで出てくることもあります。


阪神金本のフルイニング
posted by わさびりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キン肉まんとゆでたまごと吉野家の関係

キン肉マン作者のゆでたまごの嶋田隆司さんですが、吉野家との関係について語っていました。

吉野家から「キン肉マンの食べてる牛丼を吉野家にしてくれないか」との申し出があり、作品に登場。

嶋田さん「吉野家はキン肉マンの番組でいちどもスポンサードしたことない タダで宣伝再建したようなもの」とコメント。




吉野家は番組のスポンサーになってないそうですね。「バブルのときに赤坂にあった高級牛丼のタダ券三枚くれたのと 永久でタダで食えるふれこみだったどんぶりに湯飲みセットをプレゼントされた」

フジテレビの『トリビアの泉』では取材でそのどんぶりを持って吉野家を訪問しましたが牛丼はタダでは食べられなかったそうです。

「トリビアの時も店員はゆでたまごが来るのは知っていて あの周りの客もみんな吉野家の社員だったのです。つまりみんなして私がタダで食べられないところを見ていた……悔しかったです、恩を仇で返されたとはこのことです」



2008年に『キン肉マン』が肉(ニク)にちなんだ29周年にはすき家にしたそうですね。

集英社から「なにかお祝いしませんか」と吉野家に。しかし吉野家は「いや私どもはやる気はありません」拒否。

すき家の方は歓迎だったそうで、「そこで手を挙げたのがすき家さんで『なか卯とうちは業務提携してます。 ぜひともお祝いさせてください』」

なか卯と同じゼンショーグループのすき家が提携を承諾。

“キン肉マン祭り”として、広告やCMなどでキャンペーンを行ったそうです。

会社と宣伝も結局は人付き合いの関係ですね。結果的には柔軟な姿勢だったすき家が業績を伸ばし、すき家の牛丼という名前も知名度が上がったように感じます。

企業はどうであれ好印象でいることの方が得でもありますね。キン肉マンが牛丼が好きだったというのは少し忘れていた気もしますが。

posted by わさびりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長山洋子(ながやまようこ)が40代で妊娠、出産へ

演歌歌手の長山洋子さんが最近妊娠していることが分かりました。40代で結婚してもよくできたという雰囲気があったと思いますが、妊娠も順調にできたなという感じでしょうかね。



長山洋子さんは演歌歌手ですが、以前はアイドル的な歌手として活動していました。

和の長山洋子さんがアメリカの男性と結婚、ハーフの子供ができるというのは不思議な感覚ですが、日本に来る外国の弾性というのは日本人らしい和風な女性が好きなものですね。


上戸彩は結婚?

posted by わさびりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。